美は1日にしてならず

肌ケア用品

それぞれの役割

朝のスキンケアの順番は、洗顔→化粧水→乳液というのは周知の事実だと思います。ではそれぞれの役割というのはなんでしょうか。まず洗顔ですが、寝ている間に出た皮脂や汚れを取り除く必要があります。水洗顔だけでもいいのでは、と思われる方もいるかもしれませんが、皮脂は水だけでは落とせません。洗顔料を泡立て、肌に優しく乗せて洗いましょう。泡フォームの洗顔でも良いですし、石鹸でしたらネットを使って泡立てても良いです。次に化粧水の役割ですが、洗顔後きれいになった肌につけることにより、その後のメイクノリが良くなります。なるべく洗顔後すぐ化粧水をつけ、手のひらで押さえつけるようにパッティングすることが好ましいです。ただつけるのではなく、しみこませるイメージです。最後に乳液ですが、油分を与えることで肌が整い、今までのスキンケアに蓋をする役割があります。油分が多いオイリー肌の人は、少量で大丈夫です。スキンケアで大切なことは、日々の積み重ねです。毎日お化粧をしたり、紫外線を浴びたり、外的要因から肌を守るためにも毎日のルーティンとしてスキンケアは欠かせません。他にも美顔機を使ってみることもおすすめです。美顔機にはクレンジングモードや保湿モード、パックモード等があり自分の肌のコンディションや時間に合わせて使い分けが出来ます。今は安く手に入るので、試しやすい点もあります。自分で十分にスキンケアをしていると思っても、美顔機を使用することによって汚れが目に見えたり、肌年齢を計測することにより更にスキンケアに力が入ります。美は1日にしてならず、と言うとおり、今後の人生も自分の肌に自信が持てるために、日々のスキンケアを怠らずにいきたいですね。

Copyright© 2018 正しいスキンケアで美肌をゲット【ターンオーバーを起こす事が大切】 All Rights Reserved.